夏でも快適!INCOTEXのアーバントラベラースラックス レビュー

こんばんは、KKです。

これからの暑い季節に最適なINCOTEX(インコテックス)のアーバントラベラースラックスを購入してみました。

今回は各部の詳細や、アーバントラベラーシリーズの売りであるイージーケア機能をレビューしていきます。

INCOTEXのアーバントラベラースラックス

INCOTEXとは

INCOTEXはイタリアのパンツ専業ブランドで、脚をキレイに長く見せる美脚パンツとして有名です。

その中でもアーバントラベラーシリーズは、INCOTEX定番のシルエットや高級感はそのままに、ストレッチ性やイージーケアといった機能性も付加されています。

仕事中に脱ぐことのできないパンツは、暑い夏場は特に汗で汚れやすいので、自宅で洗えるのは大きなメリットです。

 UNITED ARROWS ONLINE STORE
UNITED ARROWS | <INCOTEX(インコテックス)> UBN/TRVL TRO 35

実際に使ってみるとかなりの便利さで、購入してからは日常使いから出張まであらゆるビジネスシーンで使い倒しています。

オンラインストアにはあまり載っていない、細かい部分を中心に実物をレビューしていきます。

 

美脚シルエットと機能性素材

INCOTEXのアーバントラベラースラックス全体

形はINCOTEXの中でも人気の「30」で、ベルトループ付き・ノータックのスリムテーパードとビジネススラックスの定番中の定番です。

細身ではありますが、ストレッチの効いた生地のため動きにくさは全くありません。

アーバントラベラーの機能タグ

ポケット裏に付いたタグの通り、クリース崩れ防止・ウォッシャブル・撥水性・ストレッチ性とサラリーマンに嬉しい機能が満載です。

INCOTEXのアーバントラベラー成分表示

これらの多機能をポリエステルとウールベースにポリウレタンを混紡した生地で実現しています。

これだけであれば流行りの機能性パンツと同じなのですが、INCOTEXのアーバントラベラーは機能性パンツにありがちな化繊っぽさ・安っぽさが全くなく、パッと見はウール100%のベーシックなスラックスにしか見えません。

きちんと感・高級感のある見た目と、多機能性を両立しているところがINCOTEXならではの魅力です。

 

パンツ内部

INCOTEXのアーバントラベラー前身頃

前面部分を裏返してみました。

ポケットはメッシュ仕様で、暑い時期でも快適なように作られています。

細かい部分ですが、汗をかきやすい股下部もしっかりと補強されています。

INCOTEXのアーバントラベラーフラップ部分

前立ては外側・内側ともに二重ボタン仕様です。

内側の前立て部分が大きいため、他のスラックスと比べるとフィット感・ホールド感がより高く感じます。

ボタンは全てラバーコーティングされていて、艶消しブラックになっているのも特徴です。

内側にもう一つついているのはスペアボタンになっています。

必要な時に限ってなくしてしまっていることも多いので、こういう細かい配慮はありがたいです。

INCOTEXのアーバントラベラーヒップ側

ヒップポケットもフロント同様のメッシュ仕様で蒸れません。

ウェスト内側にはぐるりとテープが貼られていて、シャツの裾が外に出にくくなっています。

INCOTEXのアーバントラベラー裾内側

裾のかかと部の内側は頑丈な専用生地のテープで補強されています。

よくあるパンツの共生地での補強ではありません。

 

イージーケア機能の検証

キレイなビジネス顔の見た目と、イージーケア機能を本当に両立しているのか?

実際の使用感と自宅での洗濯で検証してみます。

実際に一日中履いてみた使用後の写真です。

INCOTEXのアーバントラベラー着用後

この日はデスクワーク中心で、ほとんどの時間で座っていました。

最もシワになりやすいひざ裏でも、ほとんどシワになっていません。

さすがはアーバントラベラーを謳うだけのことはあり、一般的なスラックスと比べると圧倒的にシワになりにくいです。

INCOTEXのアーバントラベラー着用後

丸一日座っていたにも関わらず、ももの付け根もほぼシワがありません。

これらの軽いシワは、形を整えて吊るしておくだけで翌朝にはほぼ完璧に元通りになります。

 

次は実際に自宅の洗濯機で洗ってみます。

INCOTEXのアーバントラベラー洗濯前

タグには「裏返し、ネットに入れて押し洗いを」と記載されていますが、面倒なので大きめに畳みネットに入れて洗濯機で洗いました。

洗濯機はドライコースで、おしゃれ着用洗剤のエマールを使っています。

INCOTEXのアーバントラベラー洗濯後

洗い終えたら、形を整えて干します。

ドライコースで洗ったので、あまり脱水されておらず水分をかなり含んだ状態です。

この重さを利用して、干しあがりがキレイになるよう裾側を上にして干した方がよさそうです。

INCOTEXのアーバントラベラー乾燥後

室内干しで乾燥させた状態です。

ただ干しただけですが、全くシワなくキレイな状態に仕上がっています。

INCOTEXのアーバントラベラー乾燥後

洗濯前はひざ裏についていたシワもキレイになくなっています。

アイロンがけは全くしていませんが、クリースも消えずにピシッと入ったまま残っているのがわかります。

クールビズ期間は汗をかきやすいので、汗汚れや臭いが気になるときに、自宅でさっと洗えるのはかなり助かります。

まとめ

INCOTEXのアーバントラベラーよりも安いスラックスはたくさんありますが、ウールスラックスそのものの高級感ある見た目とイージーケア機能の両立っぷりは格段に優れています。

一日中座り仕事や飛行機移動をしても、驚くことにひざ裏やももの付け根周辺にほとんどシワができません。

いくら汗をかいても、自宅の洗濯機で洗うだけで元通りなので、クリーニング代を気にせずいつでもキレイな状態をキープできます。

 

カラー展開もライトグレーやグレー、ネイビーと使いやすい定番カラーが揃っているので、定番アイテムとして一本持っておくと便利です。

見た目の満足度と日常にも出張にも使える汎用性の高さを考えると、この値段でも決して高くはありません。

INCOTEXはサイズがなくなりやすいので、早めの購入をおすすめします。

 UNITED ARROWS ONLINE STORE
UNITED ARROWS | <INCOTEX(インコテックス)> UBN/TRVL TRO 35

 

 

INCOTEXに合わせたいクールビズアイテムはこちら

春秋におすすめのダサくならないクールビズの着こなし

2018.05.02

クールビズのジャケパンに合わせるシャツ選び

2018.05.03