【2020年版】サラリーマン生活に必要な靴のワードローブを考える

こんばんは、KKです。

新年あけましておめでとうございます。

年末は時間がなかったので、年明けしてからまとめて磨いてみました。

革靴のワードローブ

そのお手入れついでに、マイコレクションの2019年での変化点やリペアしたものをまとめてみたいと思います。

 

仕事用のスーツ・ジャケパンから、休日用のきれいめカジュアルや冠婚葬祭まで対応できるように色々なタイプ別・カラー別に革靴を揃えています。

詳細は以前の記事をご参照ください。

サラリーマン生活に必要な靴のワードローブを考える

2018.05.08

 

革靴のワードローブ

現状の手持ちの革靴達はこんな感じです。

サラリーマンの革靴ワードローブ

上列の左から

①オールデンのストレートチップ(黒)

②スコッチグレインのストレートチップ(黒)

③パラブーツのUチップ(黒)

④スローウェアのスニーカー(白)

手前列の左から

⑤チャーチのタッセルローファー(茶)

⑥ジャランスリワヤのストレートチップ(茶)

⑦クロケット&ジョーンズのコインローファー(茶)

⑧クロケット&ジョーンズのチャッカブーツ(茶)

で8足をシーンごとにローテーションして使っています。

 

①オールデンのストレートチップ(黒)

手持ちの革靴の中では一番古く、8年ほど前にハワイで購入したものです。

長く使っているだけあって自分の足にもよくなじんでいて履きやすく、色々なシーンで使えるので使用頻度も高めです。

そのせいかヒールが取れてパカパカ&つま先摩耗が激しかったので、2019年はヒールのリフト交換とつま先のラバー追加補修をしました。

ハーフラバーした部分もだいぶ薄くなってきているので、次の補修では初めてのオールソールを試してみようかなと考えています。

オールデンのヒールとつま先補修

 

②スコッチグレインのストレートチップ(黒)

雨用として買ったシャインオアレインです。

が、通常とは逆の履き込んでから痛みが出る(初めは痛くなかった)謎の状態になってしまい、最近はかなりのどしゃ降り以外では履いていません・・・(‘Д’)

今年はインソールかなにかで解決方法を考えたいと思います。

 

③パラブーツのUチップ(黒)

このシャンボードも未だに履いていると痛みが・・・パラブーツのお店でもらった追加インソールを試しても、一日中歩き回ると痛くなってしまい改善しませんでした・・・。

パラブーツのシャンボードを半年履いてみた

2019.01.27

残念ですが、休日に半日くらい出かけるときだけの着用に留まっています。

 

④スローウェアのスニーカー(白)

カジュアル用にシンプルな白スニーカーが欲しくて、「でもスタンスミスはみんな履いてるしなーどうしようかなー」というタイミングでイタリア旅行中にスローウェアストアで見つけて衝動買いしました。

ミラノでのおすすめメンズファッションショップ

2019.05.03

クラシカルなデザインで長く使えそうな上に、ホワイトレザーにカカトとタグのスウェード生地が映えます。

色はアロエにしました。

現地では元値もお手頃だった上に免税もあったので買いましたが、帰国してから国内価格を見てびっくり!

値段はさておき、やはりスニーカーは履きやすい&どんなコーディネイトにも合わせやすいので休日によく履いています。

 

⑤チャーチのタッセルローファー(茶)

これもイタリア旅行中に免税で購入しました。

チャーチのタッセルローファーを買いました

2019.05.12

茶色のスウェードのタッセルローファーは、スーツからジャケパン、カジュアルまで本当に何でも合わせやすく、2019年は間違いなくこれを一番履き倒しました。

スウェードではなくレザー素材のタッセルローファーだと少しハード過ぎ、黒よりも茶色の方が柔らかな印象で、個人的には万能靴ではないかなと思っています。

日本で買うならクロケット&ジョーンズのキャベンディッシュあたりが狙い目でしょうか。

 

チャーチは初めてだったので自分の足に合うか不安がありましたが、履き始めから今まで全く痛くなくフィッティングは上々でした。

購入直後にハーフラバー&つま先補強した部分は、八ヶ月くらい履いてこんな状態です。

最初は歩くたびにカツカツ鳴るのが気になってたのですが、今では逆に音を鳴らすのがやみつきになってます・・・。

チャーチのつま先補強

 

⑥ジャランスリワヤのストレートチップ(茶)

これもオールデン同様に、去年はソールの部分補修をしました。

別記事にまとめていますのでご参照ください。

ビジネスシューズの経済性を考える その3

2019.03.03

 

⑦クロケット&ジョーンズのコインローファー(茶)

こいつは⑤チャーチのタッセルローファーを買ってから、登場機会が激減しました。

使えるシーンはほぼ同じ上に、こっちよりも茶スウェードのタッセルローファーの方が合わせやすいのでついつい・・・。

今年はこちらももう少し併用していきたいと思います。

 

⑧クロケット&ジョーンズのチャッカブーツ(茶)

これも(個人的に思う)もう一つの万能靴、チャートシーです。

オンオフ問わず使えるデザインとどこでも履けるダイナイトソールの組み合わせで、主に海外出張用やカジュアル使いでかなり履きました。

ソールの外側は少し摩耗してきているので、今年中にヒールのリフト交換は必要かもしれません。

チャートシーダイナイトソールの摩耗

 

まとめ

2019年に買い足したものも含めると、かなり充実したワードローブになったかなと個人的に思っています。

例えば

スーツスタイル   ⇒黒:①と②、茶:⑥

ジャケパンスタイル ⇒黒:①、②(③)、茶:⑤、⑥、⑦、⑧

カジュアルスタイル ⇒黒:③、茶:⑤、⑦、⑧、白:④

という感じで複数を履きまわせます。

これ以上は買い足したりせずに、とりあえずは現状の手持ちの革靴をメンテしながら使っていこうと考えています。

 

あとは新たに購入した靴用にシューツリーも買い足しました。

Amazonの格安シューツリーのフィッティングを試してみた

2019.05.19

今はAmazonで安く買えるので、やはり革靴と同数の木製シューツリーも持っておきたいところですね。